のぼり旗を倒れにくくする方法は?

オリジナルのぼり紹介サイト

のぼり旗が倒れないようにするにはスタンドが必須です。素材ごとにスタンドを使い分け、安全に設置できるようにしましょう。

オリジナルのぼり紹介サイトメイン画像

のぼり旗を倒れにくくする方法は?

のぼり旗は屋外での設置が多いのが特徴。

しかし強風など、天候の影響で倒れてしまわないか心配ですよね。

今回はのぼり旗を倒れにくくする工夫とポイントについてご紹介します。

のぼり旗を安定させるためにはスタンドが必須です!

のぼり旗やポール自体は軽く、風の影響を受ければ飛ばされてしまいます。

そのため、屋外でののぼり旗の設置はスタンドが重宝されます。

スタンドにはいくつか種類があり、素材や用途がそれぞれ異なるのがポイント。

例えばポリエチレン製のスタンドの場合、注水前は軽くて持ち運びがしやすいのが特徴です。

コンクリート製のスタンドは重量感があり安定感は抜群ですが、床を傷つけやすく持ち運びが不便なのが難点。

スチール製のスタンドは重しを置いて使う場合が多く、水の確保が難しい場所への設置におすすめです。

スタンドを設置するときのポイントとは?

のぼり旗を倒さないためには、スタンドを安定した場所に固定する必要があります。

設置の際は平らな地面に置くようにしましょう。

風が強い日は水より砂を入れるとより安定します。

スチール製のスタンドの場合は杭で固定すると、より安定感がアップします。

しかしあまりにも強風の日はスタンドごと風に飛ばされる危険があるため、悪天候の日は早めにのぼり旗を片付けるよう配慮しましょう。

のぼり旗を安定させるにはスタンドを使用して倒れない工夫をすることが大切です。

安全にのぼり旗を利用できるよう、用途に合わせてスタンドを用意しておきましょう。


Google
WWW を検索 オリジナルのぼり紹介サイトを検索